楽雲ギャラリー タイトル


安曇野でみつけた ちょっとおしゃれなスペース!!

楽雲ギャラリーへようこそ……。
 楽雲先生は現代日本を代表する国際的芸術家です。特に中国にその名を知られ、幾多の師友に恵まれ、美術館や博物館、政府機関などにも多くの作品が収蔵されております。
丸山楽雲先生は日本、中国、西洋美術の特長を統一して「空霊」と言われる独特な芸術世界を展開されています。元故宮博物院の李燕生氏は印集の序文で「古今独歩」と評されています。
 今ここに安曇野のみならず自然の山野と一体となり、書壇からは一定の距離をおき、時代の喧噪を遠避け、真の田舎暮らしの芸術的人生を実践されている稀有な楽雲先生の作品の一部を紹介いたします。作品お求めの際の参考にして下さい。
 ※落款印は個人情報保護の為、本人の了解を得たもの以外は釈文を入れてありませんがご了承下さい。

(安曇野芸苑事務局)

丸山楽雲〈論語篆刻集〉が中国図書出版社より出版されました。世界初の論語篆刻集です。その序文の一部を紹介いたします
元北京故宮博物院書法篆刻家 北京総合大学書画篆刻研究所所長
李燕生氏推薦文  ⇒詳しくはこちら

トップ芸歴篆刻とは猫・犬印一文字印遊印・花押印篆刻価格表注文方法
楽雲ギャラリー我名は象山(ゾウザン)教室案内